忍者ブログ

うみのおさかなのいろいろ@東上本出の日記

採集 飼育記 飼育各論 小笠原

うみのおさかな以外の話題がメインになってしまったブログ主の○○やってみたシリーズ。水槽の更新再開しました。

京都モーターサイクルショー

京都でバイクショップを運営するレオタニモト主催の、第8回京都モーターサイクルショーが、京都市の洛東自動車教習所にて開催されました。

入場は無料で、試乗会&商談会を兼ねたイベントです。ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ハーレーダビッドソン等のメーカーのバイクが約400台勢揃いしました。

なんとこのイベント、無料で教習所内のコースを試乗できるということで、現在普通二輪免許しか持っておらず、今後大型二輪へのステップアップを検討している東上にとっては絶好の試乗の機会だと思い、同じく普通二輪免許を持っているNM氏とchina氏を誘って行って参りました。  
試乗の受付を済まし、中に入ると展示車両がいっぱいでどれも気になる車種ばかり。写真はカワサキのブース。Ninjaシリーズを中心にほとんどの現行ラインナップの車種が展示されていました。ハーレー以外の車両は実際に跨ることが可能で、多くのライダーが足つき性やポジションの確認をしていました。

足つき性チェック

各社のスーパースポーツバイクの足つきをチェックしてみました。
東上  170cm 短足 ライディングブーツ装着
china氏  165cm
NM氏   178cm
 
GSX-R600はミドルクラスのSSということもあり足つき性は良好(東上)。

CBR1000RRは両足つま先が付く感じ。車重も軽いので片足なら余裕。

china氏の場合は両足つま先ギリギリでした。

GSX-1300R 隼 身長165cmのchina氏にはポジションが少々辛そうな感じ。

CBR600RR china氏も足つき性良好

YZF-R1 china氏両足はまあまあ辛そうな感じ。

番外

KLX250 オフ車の中でもかなりガチ目の高さのシート高890mm。しかしNM氏の手にかかれば…

両足ベッタリwww
ちなみにchina氏は跨るのを諦めました。短足の東上は片足つま先立ちレベルでした。普段乗っているCB400SBの足つきの良さを思い知らされます。

試乗編

実は当日ここに来るまで、普通二輪免許しか持っていないので普通二輪しか試乗できないと思っていたのですが、受付の人に普通二輪持っているなら「大型行けますよ」と言われたので、3人とも大型バイクに試乗しました。原付免許の人は原付2種までという制限がかかります。

試乗車は原付から大型バイクまで大小さまざまな車種から選択でき、話題のTRICITYも試乗車に並んでいました。

主な試乗車
VMAX、ZX-14R、CB1300SB、FJR1300AS、GSX1300R、ZRX1200DAEG、VFR1200X、CB1100EX、CBR1000RR、Ninja1000、V-Strom1000、Z1000、MT-09、CBR650F、DN-01、ZX-6R、T-MAX530、Ninja400、SR400、CBR250R、KLX250、バーグマン200、TRICITY、ハーレー各車等


普段CB400SBに乗っている東上は、兄貴分であるCB1300SBに試乗しました。車体が大きくなり重くなりますが、足つきは良いので停止時に不安はありませんでした。低回転域からの太いトルク感がどこまでも続きそうな力強さに、400ccがオモチャに感じてしまいました。一度大型に乗ってしまうと大型が欲しくなる理由がよく分かりました。トルクがあるのでUターンもなんだか1300ccの方がし易そうな気がします。さすが優等生バイク。

後ろから見ると400との差がはっきり分かります。
降りてからの取り回し以外に問題点が見つからなかったので、次は順当に1300に乗り換えようかと真剣に検討中です笑。

普通二輪ペーパーライダーのNM氏はNinja1000をチョイス。普通二輪をすっ飛ばしていきなりリッター大型バイクに乗った感想はやはり…

「大型乗りてーーーー!!」

まあそうなりますね。NM氏は足つきに不安が無いのでどんなバイクでも乗れそうです。

一方足つきが不安な普通二輪ペーパーライダーchina氏はというと…

CBR1000RRに乗ってました。

いきなりリッターSSかよ!と突っ込みたくなりますが、それができてしまうのが今回の試乗会。これで「大型免許とりてーーー」とさせる教習所の策略にまんまとハマった3人でした。

しかし普段普通二輪にも乗っていないNM氏とchina氏が乗りこなせていたので、最近の大型バイクって乗りやすいんですね。

でも金がなくて買えないので…

現実的に考えてモンキーか?妙に安心感がある見た目。

展示車両はHonda×くまモンのコラボ企画であるくまモンキーでした。

レッドブルMINIも登場。ナンバープレートは283=ツバサの語呂になっています。レッドブルを配っているねーちゃんいわく日本に10台くらいあるそうです。改造費は教えてくれませんでした。

所さん仕様のバイクSNAKE MOTORS K-16も展示されていました。

引き続き明日13日も開催される予定ですが台風の影響がありそうです。明日も行ってZX-14Rとか隼とか試乗したいのですが雨風だと行く気が失せる…

しっかし、帰り道でCB400SBの軽さと足つきの良さに笑ってしまいました。大型に乗ってしまうとこうなってしまうからイヤなんですw
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
ブログURL(任意)
コメント
パスワード(後でコメントの編集ができます) Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SNS×うみのおさかな

うみのおさかなのいろいろ
SNSアカウント

facebook

Facebook
うみのおさかなのいろいろ公式Facebookアカウントです。

twitter

Twitter
https://twitter.com/azumagami
東上の個人的なネタです
近況はこちらを見てください。

Contents



忙しくても維持できる海水魚水槽をコンセプトに、更新を再開しました。初期の頃の水槽の様子と現在の様子ががらりと変わっており、その変化と、東上の成長が分かるコンテンツとなっております。



沖縄・高知・和歌山・伊豆等をメインフィールドに、熱帯海水魚の素潜り採集をするコンテンツです。鼓膜穿孔が慢性化しており、更新できるかは未定です。



鉄道模型のいわゆる「ジオラマ」を1畳サイズのレイアウトに実現することを目標に、トンネルや草の生やし方など初心者の初心者による初心者のためのレイアウト製作の様子をお伝えします。現在更新を停止しています。



東上が飼育したことのある海水魚について、東上的飼育の方法について紹介するコンテンツです。特にカミソリウオやタツノオトシゴ、ヨウジウオのような特殊な魚を中心に展開しております。日本産の魚種に関しては、採集についても取り上げています。



2014年10月、小笠原諸島父島へ行って参りました。シュノーケリングに海水魚採集、魚突きと、海の遊びを満喫した滞在でした。ユウゼンやレモンピールエンゼル等、日本では小笠原でしか見られない魚種と出会うことができました。小笠原諸島で海水魚採集をする際の解説や注意点はこのリンクをご覧ください。



CB400SBRevoに乗ってツーリング先での出来事や、近畿・中部周辺のツーリングに最適そうな道をレポートしていきます。高知県でのキャンプツーリング×海水魚採集にも挑戦してみました。



ロードスター(NC)の記事です。バイク以外の足が増えたので、夜間の寒い星空撮影も行く機会が増えそうです。ロードスターの紹介やツーリングの記事はここからどうぞ。



星と、風景を一緒に撮るという写真です。なかなか条件が揃わず、撮影は失敗の方が多いですが、条件が揃った時の美しい風景を追い求めて、新月の夜に活動しています。

Comments

[12/16 らんぱぱ]
[09/14 なみほ]
[09/13 R]
[11/17 こうじ]
[11/10 uzumaki]
[03/15 Chatan]
[03/14 Chatan]
[01/13 Bobo]
[01/13 Bobo]
[01/13 Bobo]

Profile

HN:
東上本出(あずまがみもといで)
性別:
男性
趣味:
海水魚飼育・採集 鉄道模型 バイク
自己紹介:
200000アクセス達成。1年で100000ペースで伸びています。いつもありがとうございます。
匹目

Links

1.023world

海洋の仕組み・細菌や微生物から学ぶマリンアクアリウムと、関連する自作器具の制作方法の公開、ヤドカリ検定・ヤドカリ図鑑のヤドカリパーク、その他関連リンクも満載。

uzumakiと海

海水魚、サンゴの飼育、磯採集を中心に紹介しているブログです。魚の縄張り行動についての研究をされており、水槽内での魚の力関係についての考察を紹介しています。

うちださんちの海

海水魚採集と飼育方法、オーバーフロー水槽の製作方法などを紹介しています。特に必見なのは海水魚採集で、レアなチョウチョウウオを素潜りで採集するすごい人です。

近畿大学水族環境学研究室

東上の母校である近畿大学農学部の研究室です。海水養殖における白点病の原因であるC.irritansについて研究をしています。白点病に関する記事の参考文献とさせていただきました。

Chatan`s Blog

韓国で海水魚採集をされているChatanさんのブログです。日本で採集される魚種の紹介の記事で、当サイトの写真を採用していただきました。外国にも海水魚採集の文化があるとは驚きです。

【金魚の飼い方】初心者向け飼育方法と金魚の種類をご紹介

金魚の飼育方法と、種類について解説をしているサイトです。淡水魚飼育は金魚に始まりますが、金魚に終わるとも言います。淡水魚飼育の基礎を学んでみては。



About Link

当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望のサイト様は、コメント欄またはmb86hh65ml☆gmail.comにご連絡ください(スパム対策のため@を☆に変えてあります)。たくさんのリンクお待ちしております。

リンクについて詳しくはこちら