忍者ブログ

うみのおさかなのいろいろ@東上本出の日記

採集 飼育記 飼育各論 小笠原

うみのおさかな以外の話題がメインになってしまったブログ主の○○やってみたシリーズ。水槽の更新再開しました。

NCロードスターで北海道へ 1


NCロードスターは2年半で70000km以上走ってきました。ついに走行距離は

100000kmを超えましたが、大きなトラブルはなくここまできました。

前回1年乗ってみてのインプレ時から、各部にカスタムを施しております。


エクステリア
Autoexe スポーツワイパーブレード
BRIGHTZ クロームメッキサイドマーカーリング
carccessory Y-series stubby Antenna

足回り
AutoExe Street Sports SUS.Kit KIJIMA-SPEC
AutoExe スポーツタイロッドエンド
AutoExe アジャスタブルスタビライザーリンク
NOPRO トーコンキャンセルアーム
Nielex プロスペック ナックルサポート
ENKEI PerformanceLine PF03
AutoExe WHEEL NUT SET
BRIDGESTONE POTENZA RE050A

吸排気
SACLAM サイレンサーキット

インテリア
RS Products ゲージパネル TYPE-101
I.L Motorsport スカッフプレート
I.L Motorsport シートバックバーベゼルカバー
AutoExe オイルフィラーキャップ
AutoExe レザーシフトノブ
RX-8用ワイパースイッチ

補強
AutoExe ストラットタワーバー
Autoexe フロアクロスバー

その他、インテリアはフロアマットの変更やレッドステッチを施しています。

さて、今年の夏休み後半は、まとまった休みをとれたので、長距離旅行に

出かけることにしました。昨年は九州・四国をロードスターで周り、

素晴らしい星空に出会うことができました。

今年は九州に台風が接近しており、台風から逃げるようにして逆方向、

つまり、北海道へロードスターで旅に出ることにしました。


北海道へは、以前バイクでのツーリング経験がありますが、

車での渡道は初めてです。オープンスポーツカーとはいえども、

バイクよりは楽なことは間違いありません。

雨が防げるという安心感が大きいです。今回北海道へ行くことを決めたのは、

出発の前日です。長距離のフェリーは予約がいっぱいだったので、

青森まで自走し、津軽海峡をフェリーで横断することに決めました。

というわけで、
 
東北自動車道をひたすらに走り続けます。館林IC付近

上り線は事故渋滞中です。

那須高原SAで休憩。まだまだ先は長いです。

東北道は、宇都宮を過ぎると2車線になり、比較的交通量の多い仙台付近も

2車線です。丁度このあたりを過ぎると、東北道中間地点の看板があります。

東北道の花巻南IC~盛岡南IC間は、最高速度110km/h試行区間です。

静岡県内の新東名は3車線もありますが、こちらは全て2車線です。

日が暮れました。静岡を出発して既に12時間。青森県内の東北道です。

この区間はカーブが連続し、80km/規制が続きます。岩手山SAを過ぎると、

津軽SAまでまともなPAはありません。真っ暗なので、ハイビームで走ります。

そして、青森ICに到着。気温は15度と肌寒いくらいです。

青森料金所を過ぎたところに、終点の看板があり、

「おつかれさま」とねぎらいの言葉をかけられます。

静岡からここまで1000km近く走行してきました。

青森港の津軽海峡フェリーのターミナルに到着です。

青森港と函館港を4時間で結びます。睡眠時間は3時間ですね。

1000km近く走ったら当然疲れますが、それは普通のクルマでも同じ

でも、NCロードスターは疲れやすい車のはずですが、予想以上に

長い距離を走り続けられます。慣れでしょうかね。

NCロードスターで北海道へ 2に続きます。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
ブログURL(任意)
コメント
パスワード(後でコメントの編集ができます) Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SNS×うみのおさかな

うみのおさかなのいろいろ
SNSアカウント

facebook

Facebook
うみのおさかなのいろいろ公式Facebookアカウントです。

twitter

Twitter
https://twitter.com/azumagami
東上の個人的なネタです
近況はこちらを見てください。

Contents



忙しくても維持できる海水魚水槽をコンセプトに、更新を再開しました。初期の頃の水槽の様子と現在の様子ががらりと変わっており、その変化と、東上の成長が分かるコンテンツとなっております。



沖縄・高知・和歌山・伊豆等をメインフィールドに、熱帯海水魚の素潜り採集をするコンテンツです。鼓膜穿孔が慢性化しており、更新できるかは未定です。



鉄道模型のいわゆる「ジオラマ」を1畳サイズのレイアウトに実現することを目標に、トンネルや草の生やし方など初心者の初心者による初心者のためのレイアウト製作の様子をお伝えします。現在更新を停止しています。



東上が飼育したことのある海水魚について、東上的飼育の方法について紹介するコンテンツです。特にカミソリウオやタツノオトシゴ、ヨウジウオのような特殊な魚を中心に展開しております。日本産の魚種に関しては、採集についても取り上げています。



2014年10月、小笠原諸島父島へ行って参りました。シュノーケリングに海水魚採集、魚突きと、海の遊びを満喫した滞在でした。ユウゼンやレモンピールエンゼル等、日本では小笠原でしか見られない魚種と出会うことができました。小笠原諸島で海水魚採集をする際の解説や注意点はこのリンクをご覧ください。



CB400SBRevoに乗ってツーリング先での出来事や、近畿・中部周辺のツーリングに最適そうな道をレポートしていきます。高知県でのキャンプツーリング×海水魚採集にも挑戦してみました。



ロードスター(NC)の記事です。バイク以外の足が増えたので、夜間の寒い星空撮影も行く機会が増えそうです。ロードスターの紹介やツーリングの記事はここからどうぞ。



星と、風景を一緒に撮るという写真です。なかなか条件が揃わず、撮影は失敗の方が多いですが、条件が揃った時の美しい風景を追い求めて、新月の夜に活動しています。

Comments

[04/06 MF]
[12/16 らんぱぱ]
[09/14 なみほ]
[09/13 R]
[11/17 こうじ]
[11/10 uzumaki]
[03/15 Chatan]
[03/14 Chatan]
[01/13 Bobo]
[01/13 Bobo]

Profile

HN:
東上本出(あずまがみもといで)
性別:
男性
趣味:
海水魚飼育・採集 鉄道模型 バイク
自己紹介:
300000アクセス達成。1年で100000ペースで伸びています。いつもありがとうございます。
匹目

Links

1.023world

海洋の仕組み・細菌や微生物から学ぶマリンアクアリウムと、関連する自作器具の制作方法の公開、ヤドカリ検定・ヤドカリ図鑑のヤドカリパーク、その他関連リンクも満載。

uzumakiと海

海水魚、サンゴの飼育、磯採集を中心に紹介しているブログです。魚の縄張り行動についての研究をされており、水槽内での魚の力関係についての考察を紹介しています。

うちださんちの海

海水魚採集と飼育方法、オーバーフロー水槽の製作方法などを紹介しています。特に必見なのは海水魚採集で、レアなチョウチョウウオを素潜りで採集するすごい人です。

近畿大学水族環境学研究室

東上の母校である近畿大学農学部の研究室です。海水養殖における白点病の原因であるC.irritansについて研究をしています。白点病に関する記事の参考文献とさせていただきました。

Chatan`s Blog

韓国で海水魚採集をされているChatanさんのブログです。日本で採集される魚種の紹介の記事で、当サイトの写真を採用していただきました。外国にも海水魚採集の文化があるとは驚きです。

【金魚の飼い方】初心者向け飼育方法と金魚の種類をご紹介

金魚の飼育方法と、種類について解説をしているサイトです。淡水魚飼育は金魚に始まりますが、金魚に終わるとも言います。淡水魚飼育の基礎を学んでみては。



About Link

当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望のサイト様は、コメント欄またはmb86hh65ml☆gmail.comにご連絡ください(スパム対策のため@を☆に変えてあります)。たくさんのリンクお待ちしております。

リンクについて詳しくはこちら