忍者ブログ

うみのおさかなのいろいろ@東上本出の日記

採集 飼育記 飼育各論 小笠原

うみのおさかな以外の話題がメインになってしまったブログ主の○○やってみたシリーズ。水槽の更新再開しました。

コエダナガレハナの水ぶくれ症状・お星さま続出

最近水槽に変わり映えがないため、水槽のチェックを怠りがちでした。

ふとコエダナガレハナを見ると

中央のブランチの真ん中に水ぶくれのような膨らみができていました。

サンゴは一見小さな異常から一気に崩壊を辿ることが多いので

心配になり、同様の症状を起こした例をネットで探してみたところ

http://brilliant-aqua.seesaa.net/article/32046789.htmlこちらのブログ記事に

同様の症状を起こしたナガレハナの例がありました。

後日談を見ると、このナガレハナの症状は自然治癒したそうです。

症状を見た感じ、ブラウンジェリー(BJD)※を疑いましたが、

今のところ水ぶくれが広がる様子は見られず、

患部を切り取るなどの処置は行っていません。

※ブラウンジェリー Brawn Jelly Disease

褐虫藻を持つサンゴ全般に起こり得る病気で、患部が茶色いゼリー状になり溶けてしまう。
進行は速く、患部を切り取る等早急な対処が必要。写真はBJDに罹り溶けてしまったツツマルハナサンゴ。


当該のコエダナガレハナについては今後注意深く観察する必要がありそうです。

一方、不調なコエダナガレハナに対し、好調に転じたのがエダアワサンゴです

こちらは一年前のエダアワサンゴの写真です。照明はブルーとホワイトです。

ポリプの外縁部以外は茶色みを帯びていて、綺麗とは言えません。

こちらは現在の同一個体の写真です。照明はブルーのみですが一年前と比べ

明らかに色揚がりしていることがわかります。

そのかわり、伸ばすポリプの長さは以前よりも短くなりました。

人工海水を、レッドシーソルトからリーフクリスタルに変え、

一か月間教育実習で面倒を見ない間にこうなっていました。

質の良い人工海水に変えたことが吉だったようです。


次々とお星さまに…

60cm水槽のマスコットキャラクターとして活躍し、水槽紹介をしてくれた

チラミハナダイ※ことキンハナ(オカマ)が

チーン・・・

逝ってしまわれました。死因はマダラハナダイが持ち込んだ白点病です。

サンゴ水槽はライブロックが複雑に組んであり、捕獲が困難なため

治療できずに☆になりました。ベストオブ遺影ですね。

マダラハナダイも落ちました。原因は詳しくわかりませんでした。

減圧症発症個体のため、最初から覚悟はしていましたが…

こちらも白点を発症し、何とか捕獲し薬浴して治療できたのですが、

通常の海水に戻し、しばらく様子をみることにしました。

教育実習のため1ヶ月ほど面倒を見ることが

できないのでNM氏に水槽管理を頼んでいたのですが

そのNM氏からマダラハナダイ落ちたとの連絡が入り

死因もわからずまま終わりました。

透明骨格標本にしてもらおうかと思いましたが、骨格標本にしても

何の魚か分かりにくそうなので却下。

ああいうのはカミソリウオとかのほうが分かりやすくていいですね。


謎の貝がどんどんデカくなる(レイシガイ)

謎のホラ貝(レイシガイでした)はどんどん成長し、

7mmから1.5cmまで成長しました。

その間にコケトリ用クマノコガイが2匹食べられてしまいましたが、

なぜか成長が楽しみで水槽から出せない東上です。

※レイシガイは肉食性の貝で磯でよくみられます。

似たものにサンゴを食害するレイシガイダマシや

さらにその親戚レイシガイダマシモドキもいます。

オビテンスモドキみたいな命名ですね。


寝ぼけているところを…

ヘボ採集家東上に捕獲されてしまったなんともオマヌケなソメワケですが

飼育7か月目に入りました。写真は寝ているところを電気をつけて起こして

しまい、寝ぼけていて写真撮り放題だったので撮ってみました。

同居人のセナキともあまりケンカせず、鰭ガケもなく綺麗です。

普段はクリーニングをあまり受け付けないのにこの時はしてもらっていました。

ウチの水槽ではあまり見られない光景です。


ハナダイが落ち、60cm水槽には魚がいなくなってしまったので、

今度は再びヨウジウオの無給餌飼育に挑戦したいと思います。

以前ノコギリヨウジを飼育していましたが、

今度は同属のヒバシヨウジにチャレンジしてみます。目指せ長期飼育。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
ブログURL(任意)
コメント
パスワード(後でコメントの編集ができます) Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SNS×うみのおさかな

うみのおさかなのいろいろ
SNSアカウント

facebook

Facebook
うみのおさかなのいろいろ公式Facebookアカウントです。

twitter

Twitter
https://twitter.com/azumagami
東上の個人的なネタです
近況はこちらを見てください。

Contents



忙しくても維持できる海水魚水槽をコンセプトに、更新を再開しました。初期の頃の水槽の様子と現在の様子ががらりと変わっており、その変化と、東上の成長が分かるコンテンツとなっております。



沖縄・高知・和歌山・伊豆等をメインフィールドに、熱帯海水魚の素潜り採集をするコンテンツです。鼓膜穿孔が慢性化しており、更新できるかは未定です。



鉄道模型のいわゆる「ジオラマ」を1畳サイズのレイアウトに実現することを目標に、トンネルや草の生やし方など初心者の初心者による初心者のためのレイアウト製作の様子をお伝えします。現在更新を停止しています。



東上が飼育したことのある海水魚について、東上的飼育の方法について紹介するコンテンツです。特にカミソリウオやタツノオトシゴ、ヨウジウオのような特殊な魚を中心に展開しております。日本産の魚種に関しては、採集についても取り上げています。



2014年10月、小笠原諸島父島へ行って参りました。シュノーケリングに海水魚採集、魚突きと、海の遊びを満喫した滞在でした。ユウゼンやレモンピールエンゼル等、日本では小笠原でしか見られない魚種と出会うことができました。小笠原諸島で海水魚採集をする際の解説や注意点はこのリンクをご覧ください。



CB400SBRevoに乗ってツーリング先での出来事や、近畿・中部周辺のツーリングに最適そうな道をレポートしていきます。高知県でのキャンプツーリング×海水魚採集にも挑戦してみました。



ロードスター(NC)の記事です。バイク以外の足が増えたので、夜間の寒い星空撮影も行く機会が増えそうです。ロードスターの紹介やツーリングの記事はここからどうぞ。



星と、風景を一緒に撮るという写真です。なかなか条件が揃わず、撮影は失敗の方が多いですが、条件が揃った時の美しい風景を追い求めて、新月の夜に活動しています。

Comments

[11/02 川前 よしゆき]
[04/06 MF]
[12/16 らんぱぱ]
[09/14 なみほ]
[09/13 R]
[11/17 こうじ]
[11/10 uzumaki]
[03/15 Chatan]
[03/14 Chatan]
[01/13 Bobo]

Profile

HN:
東上本出(あずまがみもといで)
性別:
男性
趣味:
海水魚飼育・採集 鉄道模型 バイク
自己紹介:
300000アクセス達成。1年で100000ペースで伸びています。いつもありがとうございます。
匹目

Links

1.023world

海洋の仕組み・細菌や微生物から学ぶマリンアクアリウムと、関連する自作器具の制作方法の公開、ヤドカリ検定・ヤドカリ図鑑のヤドカリパーク、その他関連リンクも満載。

uzumakiと海

海水魚、サンゴの飼育、磯採集を中心に紹介しているブログです。魚の縄張り行動についての研究をされており、水槽内での魚の力関係についての考察を紹介しています。

うちださんちの海

海水魚採集と飼育方法、オーバーフロー水槽の製作方法などを紹介しています。特に必見なのは海水魚採集で、レアなチョウチョウウオを素潜りで採集するすごい人です。

近畿大学水族環境学研究室

東上の母校である近畿大学農学部の研究室です。海水養殖における白点病の原因であるC.irritansについて研究をしています。白点病に関する記事の参考文献とさせていただきました。

Chatan`s Blog

韓国で海水魚採集をされているChatanさんのブログです。日本で採集される魚種の紹介の記事で、当サイトの写真を採用していただきました。外国にも海水魚採集の文化があるとは驚きです。

【金魚の飼い方】初心者向け飼育方法と金魚の種類をご紹介

金魚の飼育方法と、種類について解説をしているサイトです。淡水魚飼育は金魚に始まりますが、金魚に終わるとも言います。淡水魚飼育の基礎を学んでみては。



About Link

当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望のサイト様は、コメント欄またはmb86hh65ml☆gmail.comにご連絡ください(スパム対策のため@を☆に変えてあります)。たくさんのリンクお待ちしております。

リンクについて詳しくはこちら