忍者ブログ

うみのおさかなのいろいろ@東上本出の日記

採集 飼育記 飼育各論 小笠原

うみのおさかな以外の話題がメインになってしまったブログ主の○○やってみたシリーズ。水槽の更新再開しました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

消えゆく名物車両

先日、産経新聞ニュースで京急電鉄の「歌う電車」についての記事を見つけました。

もう「ドレミファ…」聞けない 消えゆく「歌う電車」京急の名物車両
URLhttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110716/trd11071622110012-n1.htm
※ニュース記事の為リンク切れの場合がありますのでご了承ください。




新1000形第1編成 数少ない歌う電車の一つ


「歌う電車」といえば、主のなかでは鉄道を好きになるキッカケを作った車両です。

この電車が走っているのは「京急電鉄」。赤いボディカラーが特徴の鉄道会社です。

鉄道ファンの方はご存じの通り

「逝っとけダイヤ」や「UST=浦賀サイドターン」で有名です。


何故、「歌う電車」と呼ばれるのか…

理由は電車が動き出す時に、

「ファ~ソラシドレミファソ~」と音階を奏でるからです。



この音の正体は、主制御器である独シーメンス社製のGTO-VVVFインバータ※1の騒音です。

このインバータが搭載されている車両は

平成10年に登場した2100形と、14年に登場した新1000形の初期の編成です。

これらの編成のインバータは、我々鉄道ファンから「ドレミファインバータ」と呼ばれ親しまれています。


音階のように聞こえるのは、このインバータを作った人たちがわざとやったからだそうです。


しかし、京急の車両に搭載されているインバータは経年劣化により

東洋電機製のIGBT-VVVF※2インバータに置き換えが進んでいます。

2100形については、現存する10編成中4編成の「ドレミファインバータ」車も

あと1年ほどで置き換えられるそうです。


主はそろそろ乗り納めだと思ったので、

3月に横浜へ受験しに行った帰りに、わざわざ京急に乗って寄り道して帰りました。

その時は丁度新1000形の初期編成である「歌う電車」に乗ることができました。


運転席の後ろに陣取り、前面展望を眺めていると、

左に並走するJRが先に横浜を発車し、バトルになりました。

運転士、JRをガン見ですww。

30秒差で横浜を発車、京急らしいものすごい加速ですぐに120km/hに到達。

横を走る横浜線をブッチぎりで抜き去っていきました。

まさに京急クオリティ炸裂です。


「歌う電車」は現在1時間に一本の割合で見ることができますので、

乗りたい方はお早めに。


※1 VVVFインバータ
架線から取り入れた直流の電気を交流の電気に変換する装置。VVVFとは可変電圧可変周波数の略。
※2 IGBT-VVVF
IGBT=「絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ」といいGTO(ゲートターンオフサイリスタ)よりもメンテナンス等の面から好まれ、最近の新型電車ではこちらが採用されている。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
ブログURL(任意)
コメント
パスワード(後でコメントの編集ができます) Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SNS×うみのおさかな

うみのおさかなのいろいろ
SNSアカウント

facebook

Facebook
うみのおさかなのいろいろ公式Facebookアカウントです。

twitter

Twitter
https://twitter.com/azumagami
東上の個人的なネタです
近況はこちらを見てください。

Contents



忙しくても維持できる海水魚水槽をコンセプトに、更新を再開しました。初期の頃の水槽の様子と現在の様子ががらりと変わっており、その変化と、東上の成長が分かるコンテンツとなっております。



沖縄・高知・和歌山・伊豆等をメインフィールドに、熱帯海水魚の素潜り採集をするコンテンツです。鼓膜穿孔が慢性化しており、更新できるかは未定です。



鉄道模型のいわゆる「ジオラマ」を1畳サイズのレイアウトに実現することを目標に、トンネルや草の生やし方など初心者の初心者による初心者のためのレイアウト製作の様子をお伝えします。現在更新を停止しています。



東上が飼育したことのある海水魚について、東上的飼育の方法について紹介するコンテンツです。特にカミソリウオやタツノオトシゴ、ヨウジウオのような特殊な魚を中心に展開しております。日本産の魚種に関しては、採集についても取り上げています。



2014年10月、小笠原諸島父島へ行って参りました。シュノーケリングに海水魚採集、魚突きと、海の遊びを満喫した滞在でした。ユウゼンやレモンピールエンゼル等、日本では小笠原でしか見られない魚種と出会うことができました。小笠原諸島で海水魚採集をする際の解説や注意点はこのリンクをご覧ください。



CB400SBRevoに乗ってツーリング先での出来事や、近畿・中部周辺のツーリングに最適そうな道をレポートしていきます。高知県でのキャンプツーリング×海水魚採集にも挑戦してみました。



ロードスター(NC)の記事です。バイク以外の足が増えたので、夜間の寒い星空撮影も行く機会が増えそうです。ロードスターの紹介やツーリングの記事はここからどうぞ。



星と、風景を一緒に撮るという写真です。なかなか条件が揃わず、撮影は失敗の方が多いですが、条件が揃った時の美しい風景を追い求めて、新月の夜に活動しています。

Comments

[12/16 らんぱぱ]
[09/14 なみほ]
[09/13 R]
[11/17 こうじ]
[11/10 uzumaki]
[03/15 Chatan]
[03/14 Chatan]
[01/13 Bobo]
[01/13 Bobo]
[01/13 Bobo]

Profile

HN:
東上本出(あずまがみもといで)
性別:
男性
趣味:
海水魚飼育・採集 鉄道模型 バイク
自己紹介:
200000アクセス達成。1年で100000ペースで伸びています。いつもありがとうございます。
匹目

Links

1.023world

海洋の仕組み・細菌や微生物から学ぶマリンアクアリウムと、関連する自作器具の制作方法の公開、ヤドカリ検定・ヤドカリ図鑑のヤドカリパーク、その他関連リンクも満載。

uzumakiと海

海水魚、サンゴの飼育、磯採集を中心に紹介しているブログです。魚の縄張り行動についての研究をされており、水槽内での魚の力関係についての考察を紹介しています。

うちださんちの海

海水魚採集と飼育方法、オーバーフロー水槽の製作方法などを紹介しています。特に必見なのは海水魚採集で、レアなチョウチョウウオを素潜りで採集するすごい人です。

近畿大学水族環境学研究室

東上の母校である近畿大学農学部の研究室です。海水養殖における白点病の原因であるC.irritansについて研究をしています。白点病に関する記事の参考文献とさせていただきました。

Chatan`s Blog

韓国で海水魚採集をされているChatanさんのブログです。日本で採集される魚種の紹介の記事で、当サイトの写真を採用していただきました。外国にも海水魚採集の文化があるとは驚きです。

【金魚の飼い方】初心者向け飼育方法と金魚の種類をご紹介

金魚の飼育方法と、種類について解説をしているサイトです。淡水魚飼育は金魚に始まりますが、金魚に終わるとも言います。淡水魚飼育の基礎を学んでみては。



About Link

当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望のサイト様は、コメント欄またはmb86hh65ml☆gmail.comにご連絡ください(スパム対策のため@を☆に変えてあります)。たくさんのリンクお待ちしております。

リンクについて詳しくはこちら